概要

フォーミュラステアリング3

直径27cmというサイズ、そしてその構造。フォーミュラステアリング3はフォーミュラやスポーツカーに特化して設計されました。

そのディスプレイには、EVO4Sや、EVO5で取得されたデータを、「レーシングルック」でリアルタイムに表示させられます。


接続可能ロガー

データや各種警告をフレキシブルに表示できるディスプレイ

ディスプレイ フォーミュラステアリング3には、EVO4SもしくはEVO5で記録している各種データを、正確かつ美しいビジュアルで表示させることができる、グラフィカルディスプレイを装備しています。このディスプレイは様々な設定が可能で、ラップタイムや、ECUから来ている各種データ、EVO4S/EVO5の内蔵Gセンサやそれぞれのロガーのキットに含まれるGPSモジュールのデータなども、表示させられます。

バックライトカラー

ディスプレイにはバックライトも装備されており、その表示色は7色の中から選択できます。

望み通りのデータを最大8ページ表示可能

フォーミュラステアリング3の表示内容は、自由に設定できます。

RPMバーグラフページ

4フィールドとRPMバー

3フィールドカスタムページ

3フィールドのカスタムページ

1フィールドカスタムページ

1フィールドのカスタムページ

4フィールドカスタムページ

4フィールドのカスタムページ

2フィールドカスタムページ

2フィールドのカスタムページ

8フィールドカスタムページ

8フィールドのカスタムページ

最も基本となる"RPMとラップタイム"ページには、エンジン回転数のバーグラフとラップタイムの他、選択した3チャンネルのデータを同時表示可能です。

また、ボタン操作で切り替えられる別のページには、必要なデータを最大8チャンネル分まで表示可能です。これらのカスタムページは、最大8ページまで登録可能です。

固定ラップタイム

ラップタイム固定

経過タイム

経過タイム

ベストラップとの比較

ベストラップとの比較

この他、タイム表示部分もカスタマイズ可能です。 通常のラップタイムの固定表示の他、ラップ開始からの経過時間、ベストラップとの比較タイムや予測ラップタイム表示など、様々な選択肢があります。

警告ランプ類の設定は自由自在

回転警告ランプ

6個の回転警告LEDは、点灯するエンジン回転数と点灯色を個別に設定できます。また、使用しているギアごとに点灯条件を変更することも可能です。

警告ランプとメッセージ

ディスプレイ左右4個の警告ランプは、更に細かく点灯条件や状態を設定できます。例えば点灯状態は、常時点灯・早く点滅・ゆっくり点滅から選択でき、もちろん色も個別に変更できます。また、消灯させる条件も変更できます。

さらに、警告ランプだけではなく、ディスプレイ上に警告メッセージを同時に表示可能です。

簡単設定

警告ランプ設定

これらの設定変更は、Race Studio 3ソフトウェアを用いて、インタラクティブに、簡単に、行えます。

各種警告ランプはRace Studio 3 の設定パネルを利用します。

カスタムページ設定

カスタムページの設定もRace Studio 3で行えます。

各ページごとに、8つまでの表示させたいデータを選択するだけです。これらのデータは、接続したECUのデータばかりでなく、GPSや内蔵Gセンサなどのデータも選択可能です。

走行結果を素早くリコール

セッションサマリー

走行終了後、ボタンを操作すれば、セッションのサマリーを簡単に表示させられます。

例えば、ベスト3ラップのタイム、最大エンジン回転数、最高速度といったデータです。

ボタンスイッチも装備

ボタンスイッチ

フォーミュラステアリング3のディスプレイ左右には、様々な用途に利用できるように、4つのボタンスイッチを装備しています。これらは、一般的なボタンスイッチで、例えばピットレーンリミッターやトラクションコントロールモード、ニュートラル、無線のスイッチなどとして利用することが出来ます。

これらのスイッチは全て電気的に分離されており、それぞれ個別に動作します。

パドルシフトオプション

シフトパドル

フォーミュラステアリング2には、オプションでシフトパドルを用意しています。

快適で、頑丈で、高い信頼性

フォーミュラステアリング3は、

酸化皮膜処理されたアルミシャーシを利用していて、非常に頑丈です。

握り部分の形状と、セーム皮革の手縫い仕上げで、最大限のグリップを確保してあり、操作しやすく快適です。

バックライト付きディスプレイで、天候条件等に左右されない視認性を確保し、高い信頼性を持ちます。

仕様

外形寸法図

  • 表示部
    • LCD:グラフィカル
    • 警告ランプ:RGB LED x 4
    • 回転数警告ランプ:RGB LED x 6
    • 最大表示可能ページ数:8ページ(自由に設定可能)
    • バックライト:標準装備(表示色変更可能)
  • その他の仕様
    • 寸法:270x183x48.2mm (シフトパドル付きは270x183x67mm)
    • フレーム素材:酸化皮膜処理済みアルミニウム
    • 仕上げ:セーム皮革手縫い
    • 外部接続用ボタンスイッチ:4
    • 付属品:CANケーブル

接続例

フォーミュラステアリングはEVO4SやEVO5に接続します。

これらのマスターデバイスからみると、フォーミュラステアリングは拡張モジュールの扱いになるため、CAN拡張ポートに接続します。この際、データハブを利用すれば、SmartyCAMなど他の拡張モジュールと共存することが可能です。


接続例

FAQ

単体で使用できますか?

出来ません。EVO4SやEVO5などのマスターデバイスに接続する必要があります。

バックライトはありますか?

標準装備です。

シフトパドルは標準装備ですか?

オプションです。