ソフトウェアがアップデートされ、HONDA CBR250RRへのECT接続が可能となりました。

レースベース車両に装備されているデータロガー接続コネクタのCANラインに接続するだけで、簡単にロギングできます。

純正メーターは取り外せないため、SOLO DLやEVO4S/EVO5が推奨機種となります。

詳細についてはお問い合わせください。