MXS Strada

MXSおよびMXS Stradaがマイナーチェンジし、MXS 1.2 / MXS 1.2 Stradaとなりました。

外観やディスプレイなどに大きな変更はありませんが、内部ベースシステムなどが変更されています。主な変更点は下記の通りです。

  • ベースシステムがより処理能力の高いものに変更され、起動やページ切り替えの速度が早くなりました。
  • MXS Stradaのアナログ入力が、これまでの4チャンネルから8チャンネルに増えました。
  • ミラーカメラ用アナログビデオ入力が追加されました(ソフト開発中のため現状未実装)。
  • ディスプレイへのアイコン表示が可能となります(ソフト開発中のため現状未実装)。

MXSのハーネスは変更ありませんが、MXS StradaとMXS 1.2 Stradaのハーネスに互換性はありませんので、ご注意ください。

価格はこれまでと同じです。製品ページは今後更新予定です。すでに製品は切り替わっていますが、未実装の機能があるため、使用車両などが確認できる場合に限り、先行して販売いたします。

詳細については、販売店にお問い合わせください。