レースシミュレータ

Race Studio 3の最新版で、レーシングシミュレータに対応しました。

主な機能は下記の通りです。

  • 対応しているレーシングシミュレータ
    • iRacing
    • Assetto Corsa Competizione
    • rFactor2
  • MXx1.2世代のカラーダッシュシリーズを、レースシミュレータにUSB接続することで、各種データを表示させることができます。
    • 対応モデルは、MXS 1.2・MXP・MXG 1.2・MXS 1.2 Strada・MXP Strada・MXG 1.2 Stradaです。
  • レースシミュレータの走行データを、Race Studio 2 Analysisで解析できます。
    • Aim Simulator Managerソフトウェアを常駐させることで、シミュレータのデータをAim形式のデータで保存できるようになります。
    • 実車で走行したデータと比較することも可能です。
    • 現在開発中のRace Studio 3 Analysisも対応予定です。

詳細については、メーカーページ英語版マニュアルをご覧ください。