カート/ミニモト用データロガーのMyChron5が、MyChron5Sにモデルチェンジしました。

MyChron5からの主な変更点は下記の通りです。

  1. GPSのサンプリングレートが10Hzから25Hzとなり、測位精度も大幅に向上します。MyChron5のGPS/Glonassに加えて、MyChron5SはBeidou/Galileoからの信号も同時受信可能となりました。さらに、MyChron5Sは準天頂衛星システム「みちびき」に対応しています。このため、日本国内で利用する場合、建物の付近など困難な条件下でも精度を落とすことなく測位できるようになりました。
  2. メインプロセッサがよりパワフルなものに変更されました。
  3. WiFiの通信速度が高速になりました。
  4. 慣性計測モジュールも9軸のものに変更されました。

今後のファームウェア・ソフトウェアのアップデートで、これらの利点を生かした機能追加を予定しています。

モデル構成・価格等に変更はありません。詳細は商品ページをご覧ください。

MyChron5Sなお、モデルチェンジ直後のためメーカーからの供給数が限定されており、最初の入荷分はすでに完売しています。現在、次回以降の予約受付中です。